黒瀬勉

知識と権力 ──言説としてのオリエンタリズム── 黒瀬 勉

1 オリエンタリズムを問題にする際、サイードはそれをオリエントに関する学問・研究、つまり、オリエントを研究する学者の仕事に限定しないで、広く、西洋とオリエントの区別と差異に基づく思考様式としてとらえる。したがって、『オリエンタリズム』の中で…