読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「空間」を(とりわけ社会の中で)考えようとする者たちへ│八束はじめ

今回は新刊でなくちょっと古い本をとりあげる。原書が書かれたのは1974年で翻訳が出たのはずっと最近だが、それでも2000年である。どちらにしてもいま頃になって、なのだが、それも私がいままで読んでいなかった怠慢の故でもある。この書評欄でいえばソジャ…