読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日オートノミーとはなんであるか? フランコ・ベラルディ(ビフォ) 櫻田和也 訳

主体ではなく主体形成を アウトノミア(オートノミー)*1運動の歴史的復元をしようというのではなく、その特異性を理解するために「労働の拒否」や「階級組成*2」といったコンセプトをふりかえってみたい。ジャーナリストはよく、60年代のイタリアにあらわ…

〈運動〉以降 酒井隆史

「しかし、どうしても歴史を参照するというのであれば、なぜ、堅固このうえなく定着しているかにみえた人間、制度、思想が一掃された画期的な時期を参照の対象としてえらばないのか……」(フェリックス・ガタリ) 1 post-political politics イタリアの76年…

イタリアの熱い日々――街路と個室を結ぶメディアヘ(『メディアの牢獄』)

オリジナルテクスト 1979年4月9日、街で買ったばかりの『ニューヨーク・タイムズ』を開くと、4月7日にイタリアの各地で「アウトノミア運動」の活動家や理論家が多数逮捕されたという700語ほどの記事が目についた。これは、わたしが「アウトノミア…