2012-01-28から1日間の記事一覧

生活世界の植民地化に抗するために――横断性としての「民衆的なもの」再論―― 小田亮

はじめに ピエール・ブルデューは、「『民衆』の用途」という短い論文で、民衆文化の研究者が「階級的エスノセントリズムと、その転倒した形に他ならないポピュリズムとの板ばさみ」に陥っていることを指摘しながら、「ポピュリズムとは、〔民衆というものの…